• Tokyo, Japan

うざい!消したい!クリテオのオプトアウト方法(広告配信停止)

うざい!消したい!クリテオのオプトアウト方法(広告配信停止)

うざい!消したい!クリテオのオプトアウト方法(広告配信停止)

リターゲティング広告は広告効果が高く、広告主、代理店にとっては便利な広告ですが、ターゲットとなっているインターネット上のユーザーはどのように受け止めているのでしょうか。
米国のデータでは11%はリターゲティング広告をネガティブに受け止めており、同じようにネガティブに感じている人がこのページを閲覧されているのかと思います。
広告がうざい!削除したい!などと言っているだけでは駄目で、自己防衛できる知識を身につけていくことが大事です。

そういう訳で、今回は簡単にできるCriteo広告のオプトアウト(配信停止)の方法をまとめてみました!

オプトアウトとは?

まずオプト(opt)とは、自動詞で「選ぶ」、「選択する」という意味があります。それに対して、オプトイン( opt – in )は「加入する」や「参加する」の意味となり、オプトアウト( opt – out )は、「脱退する」や「不参加」などの意味となります。Criteoリターゲティング広告をオプトアウトの手続きをとることで、拒否することとなり広告が表示されなくなります。

Criteoのオプトアウト

オプトアウトはサイト内のコンテンツとしてあります。

スクリーンショット 2015-06-08 13.46.15

プライバシーポリシーのページ内に設定画面があります。

スクリーンショット 2015-06-08 13.45.01

Opt-out of all matched browsersのチェックボックスにチェックを入れます。
Opt-outをOnにして完了です。

スクリーンショット 2015-06-08 13.44.54